ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

レモン農家

d0257787_06105339.jpg
d0257787_06104205.jpg
レモンといえば思い出す風景。
数年前に訪れたシチリア。どうしても行きたかったアグリトゥリズモ(ファームステイのような感じ)はパレルモから車で30分ほどの郊外でした。
車がびゅんびゅん通る道の前に大きな門があり、そこをくぐるとレモンの樹がアプローチになり宮殿のような建物に続きます。
宮殿のまわりは小さな家や建物がぽつ、ぽつとあります。その中の石造りの家を一棟借りました。

境界なんてないようにそのあたり一帯がレモンとオリーブの林、というより森になっています。ちょうど3月末だったのでたくさんの、ほんとにたくさんのレモンがなっていました。後にも先にもこんなにたくさんのレモンを見た経験はありません。
どうやって収穫するのかな、加工されるのかな、シチリア中でこういうレモン農家がいっぱいあるのかな、と興味が尽きません。

宮殿の中がレストランになっていて、滞在中のディナーと朝食はそこでいただきました。
ディナーはシチリア料理で魚介をふんだんに使った食べやすいものでした。期待したレモンの薄切りサラダはありませんでしたが。ナスだけのカポナータがとてもおいしくて印象的でした。

朝食で出てきた自家製のレモンとオレンジのマーマレードは味がしっかりしていてそれまで食べたマーマレードの中ではピカイチで、まだまだ旅は続くというのに重い瓶詰めを買い込んで共に旅を続けました。

レモンとオリーブの森、丘のようになっていて登ると海が見えた風景と、レモンの香り、夕食、朝食のメニューが断片的に思い出されます。








 

[PR]
by chez-maman | 2018-05-13 06:38 |
<< 5月25日 ハーブレッスン Petits fours se... >>