人気ブログランキング |
ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

アンティーク

d0257787_06270299.jpg
先月、アンティークナラさんで行われていた小さなパリの蚤の市で。
小さなスプーンと、目を見張る細工が施された金物を。

なんだろう‥とみていたら、店主さんが「フランスの昔の水筒の蓋だったそうです」と教えてくださいました。
円筒の側面が広がりボトルに合わせられ、表面のきれいな細工の部分が開いて蓋にできるのです。ものすごく精巧にできています。
驚き!
実際に水筒の蓋として使うことはないと思うのですが、その細工と創りのおもしろさから思わず目が離せなくなりました。




 
  


by chez-maman | 2019-05-15 06:36 | 暮らしまわり
<< 追加レッスン 梅しょうが使いこ... 7月 アプリコットお菓子レッスン >>