人気ブログランキング |
ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

朝霧高原 岡村牧場

d0257787_07123756.jpg
d0257787_07150886.jpg
d0257787_07163456.jpg
東京からの帰りに足をのばして、静岡朝霧高原 岡村牧場に立ち寄りました。
ここは夫の叔父が<岡村牛>という銘柄牛を飼育する牧場なのです。

叔父の夢が形になった牧場を家族と従業員さんで営んでいます。

富士山のふもと、空気と水のきれいな緑豊かな牧場で、大切に丁寧に飼育された牛たち。
のびのびと放牧され草を食むもの、牛舎で私たちを笑顔で出迎えてくれるもの、どの牛たちも懐っこくてすごくかわいい!みんなお客さんに興味津々で寄ってきます。
まだ小さな赤ちゃんから子牛、お母さん牛、とスペースが分けられて約300頭が大切に飼育されています。

牛舎というとにおいが気になるところですが、ここに本当に牛がいるのかというほどにおいがなく、とてもきれいに飼育されています。これは叔父やスタッフの皆さんの努力の賜物ですね。そういった環境や手入れの中でノンストレスでのびのびと牛が育つのだと思います。

d0257787_07133743.jpg
d0257787_07141671.jpg
d0257787_07132194.jpg
d0257787_07135468.jpg
牛舎には前日生まれたばかりの赤ちゃん牛も、お母さんと一緒にいました。
少し大きくなるとお母さんからは離され、共同牛舎に入るまでは1匹ずつミルクをもらって育てられます。牛舎の周りには猫ちゃんも共同生活中!猫ちゃんと牛はとっても仲良く、猫ちゃんが赤ちゃん牛舎に近づくと、赤ちゃん牛はぺろぺろなめてあげるのです!

d0257787_07144253.jpg
d0257787_07154366.jpg
d0257787_07152875.jpg
代々牧場で飼われているシェパード!大きいけどこの子も懐っこくて陽気なワンちゃんでした。牛たちも犬もみんな叔父が大好きです。

この富士山岡村牧場で大切に育てられた牛たちは、<岡村牛>という銘柄で取引され、主に関東で流通しています。赤身メインの、肉の旨味がしみじみおいしいお肉なのです。
この岡村牧場でも毎月第一日曜日には販売会イベントが開催され、BBQパーティーや、レストランシェフによる肉を使った料理会、石窯で焼くピッツァなどがふるまわれるようです。いつか私たちもそのイベントを一緒にやりたいねと話しています。

バルベッタでは関西で唯一、この岡村牛を召し上がっていただけます。赤身のおいしい牛肉、こうして大切に、丁寧に育てられた牛を実際に見ると、味の違いが納得できます。

叔父や叔母、家族や従業員の皆さんのご苦労と牛への愛情に感服し、感謝の気持ちが溢れます。再訪できて本当に良かった。ありがとうございました。




 




 



by chez-maman | 2019-08-10 07:49 |
<< パッケージデザイン1 東京旅 2日目 >>