ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋色あじさい

d0257787_5493357.jpgd0257787_5495677.jpg

d0257787_551432.jpg

梅雨時期のみずみずしいあじさいも大好きなのですが、暑い時期の日陰でひなびた色になる秋色あじさいは格別です。

毎年、この季節は人目につかないでそのまま残ったあじさいを探しまわります。日陰で、比較的涼しい場所で適度に湿気があるところがきれいに秋色になっています。

毎年同じところできれいに秋色になるかというと、そうではなくて、去年はよかったのに今年はまったくということもよくあります。

私が探し回るのは自然のものですが、お店などに出回るものは秋色あじさいという品種だそうで、切り花はオランダなど外国から輸入されてくるそうです。その中でもきれいにドライになっていくのがすべてではないらしく、それゆえお値段が高くなるそうです。

今年は初めて株を購入し、ドライを作るのに挑戦しています。少し乾燥気味になってきたので切って活けました。その後さらにつるして乾燥させようと思っています。

株の方もちゃんとついてくれることを願って。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-24 06:17 | 暮らしまわり

かご盛り

d0257787_671219.jpg
自宅に飾っていたリースが部分的にくずれてしまったのでリメイクしました。
かごに作りためたドライの草花を盛り込みます。

フレッシュなお花のアレンジももちろん美しいですが、ドライにしか出せないこの
色も落ち着いていて好きです。

道端に生えている草も束ねて乾かすとこうして長く楽しめます。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-19 06:14 | 暮らしまわり

ヴェルベーヌ

d0257787_55273.jpg



実家の庭に大きな茂みを作っているヴェルベーヌ。レモンバーベナともいうレモンの香りの
する大好きなハーブです。和名は香水木といわれるくらい、よい香りがします。

玄関にたっぷり活けてみました。出迎えた人をさわやかな香りで迎えてくれます。
天然のディフューザーですね。

お茶に入れたり、葉っぱだけをガラスボウルに入れても涼しげで楽しめます。

教室の裏庭にもレモングラスとともに、小さな苗を植えました。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-18 05:59 | 暮らしまわり

梅雨明け

d0257787_532784.jpgd0257787_5325598.jpg

梅雨が明けましたね。
最後の大雨は甚大な被害をもたらしました。自然災害の猛威に心が痛みます。
一転、照りつける太陽にクラリ・・

以前、花染さんで出会った蚊帳の生地をパッチワークにした布を壁につりました。

蚊帳―実際は使ったことはないけど、その姿かたちは想像できます。しっかりと
ハリのある生地(麻でしょうか・・・)で色も始めは緑っぽいのでしょうが、色あせて
カーキーになってるものもあり。それをうまく組み合わせられて、ステンドグラス
のような、ひなびた石組みのような、素敵なテキスタイルになっています。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-17 05:30 | 暮らしまわり

アラフィアのかご

d0257787_543655.jpgアフリカ ガーナの女性たちが手で編むかご。

一つひとつ表情も形もちがいます。アメリカのアラフィアという組織が、アフリカの女性支援のためにフェアートレードで扱うもののひとつです。

一番最初にたくさん並んだアラフィアのかごたちを見たときは圧巻でした。すっかり釘づけになってしまいました。編み目や柄に編み手の個性が出るそうです。同じものは2つとないかご。その後、何度か出会いがあり、少しずつ手元に置いてます。

とっても強くて実用性に富むのですが、ぽんと何気なく置いた雰囲気も好きなので飾っています。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-11 05:54 | 暮らしまわり

お鍋のふたおき

d0257787_524867.jpgd0257787_52358100.jpgキッチンに3羽の鳥。オブジェのようですが、キッチンツールです。

お鍋のふたおき、お玉おき、菜箸おきです。兄がTEKKI というブランドを立ち上げて作りました。

調理中にお鍋のふたを置くのに困りませんか?あちちって思うこともしばしば。そんなふたをしっかり受け止めてくれます。ル・クルーゼのような重いふたでも大丈夫。使い始めると、ないと困ります。

もう一枚のお花の柄がついたもの。実はこれがオリジナル。母が30数年前に作りました。
私がキッチンという場所に立つようになって、ずーっと使ってます。包丁、まな板、お鍋にふたおきというくらいなくてはならない存在です。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-11 05:38 | 暮らしまわり

アバカンサス

d0257787_1026134.jpg
てっきり和の花だと思ってました。

実家の庭にすーっと伸びた花茎から薄紫のかれんな花。

実家の庭だけでなくご近所の玄関先にも咲いてて「なんて名前なのかな・・」と思って調べたら 
アバカンサスという名前が出てきました。南アフリカ原産の花だそうです。

父曰く、私が見かけていたご近所から、以前に株分けしてもらったそうです。

一輪すっと活けただけで清涼感が漂います。
[PR]
by chez-maman | 2012-07-04 10:36 | 暮らしまわり

ガラス片口

d0257787_10171754.jpg
大切な友人からいただいたガラスの片口器。
現在、滋賀県大津市で制作されている、目方千恵さんの作品。

透きとおる繊細な中に、雨のしずくのような細い線がアクセントになっていてとってもきれいな器です。

そのままぽんと置かれているだけでも存在感があるけど、花器にもよさそう。もちろんドレッシングやソースなんかを入れて実用的にも使えそう。

ありがとうございます。出会いを大切にたいせつに・・
[PR]
by chez-maman | 2012-07-04 10:25 | 暮らしまわり