ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3月お料理クラス

d0257787_6203772.jpg3月のお料理クラスは春の食材をふんだんに使った和風の献立です。
春らしくかわいい桜れんこんごはんや美味しいおだしのお吸い物などデザートまで6~7品作っていただきます。

日程 3月8(金)・12(火)・13(水)・16(土)・20(水)・21(木)
時間 11時から3時間程度
レッスン料 5000円

お申込み・お問い合わせは電話(075-748-9878)・メールにてお待ちしております。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-27 06:28 | お料理クラス

3月ル・クルーゼを使ったお料理クラス

d0257787_6142993.jpg3月のル・クルーゼを使ったお料理クラスは春野菜をたくさん使った洋食メニューです。
春野菜のグラタン・あさりの炊き込みピラフなどデザートまで5品作ります。

日程 3月7(木)・11(月)・22(金)
時間 午前11時から3時間ほどとなっております。
レッスン料 5000円

お申込み・お問い合わせは電話(075-748-9878)もしくはメールにてお待ちしております。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-27 06:20

3月お菓子クラス

d0257787_602280.jpg3月のお菓子クラスは和菓子を作ります。とってもお手軽でしかも華やかな桜餅と白玉粉を使った可愛いデザートです。作っていただいたお菓子はお持ち帰りいただけます。

日程 3月5(火)6(水)・14(木)・15(金)
      17(日)・18(月)・28(木)
時間 午前11時~2時間程度

レッスン料 3000円(材料費込)

お申し込み・お問い合わせは電話(075-748-9878)もしくはメールにてお待ちしております。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-27 06:11 | お菓子のクラス

乾燥ハーブのお茶

d0257787_1525351.jpgイタリアに行く夫に「ぜひ!」と頼んだエリボリステリア(ハーブ薬局・・こちらでいう漢方薬局かな・・)のハーブティ。
いろんな種類のハーブや薬草を乾燥させたものが並んでいて、エルボリスタという薬剤師さんが症状にあわせて調合してくれるというもの。

リラックスでもなんでもいいから調合してもらって!と頼んでおきました。イタリア在住歴10年のTomoyoさんも「それは難しい買い物だね」と言っていたのであまり期待はしていませんでした。

でも!最終日にイタリア人に言って連れてもらったエリボリステリアでそういう調合ハーブティに出会えたそうです。いわゆるティーバックに入っているハーブティとは色や香りが違います。







d0257787_1511935.jpg入っているハーブや乾燥植物の名前、効用が書かれています。いかにも効きそう?なシンプルな包装。
バーベナ・ミント・ラベンダー・矢車草・オレンジの花びら・樫の木の皮・いちごの葉っぱ・・・いろんなものが調合されています。少し煮出してカップに注ぐと何とも言えない自然なやさしいハーブの香り。アロマ効果も期待できそうです。

イタリアでもフランスでもちょっとした体の不調は、こうした自然の薬草のお茶を飲むことで緩和する習いがあるのですね。興味深い。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-25 15:21 | おいしい

文旦

d0257787_5133994.jpg


土佐文旦が届きました。
かんきつの中でも大好きなひとつ。
箱から出して部屋に置くだけでも香りが広がります。
そのまま食べるのももちろん、マーマレードにしても絶品です。
ゆでこぼして・・と書いてあることもありますが、それはしなくても
白い綿の部分を取って薄く刻めば、そのほのかな苦みも美味しさになります。

皮を刻んで、実の薄皮と種は取り、約半量のグラニュー糖とレモン汁少々
でじっくり煮込んでいきます。それだけ。

香りとさわやかな酸味、ほのかな苦みが絶妙です。一番好きなジャム
かもしれません。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-20 05:22 | おいしい

味噌つくり

味噌を仕込みました。

味噌、漬物、ジャム、干し柿・・・どれにしても作るのは手間と言えば手間ですが、やはり手作りのものは全然違います。
安全安心な上に、おいしいのだからその時期時期に1年分の美味しいための手間をかけます。

d0257787_6261285.jpg水に戻した大豆を茹でて、つぶします。昔は杵と臼でやってたな・・と父。











d0257787_6273731.jpg
塩と麹をあらかじめ混ぜておいたところにつぶした大豆を混ぜていきます。
手の中で空気を抜いて丸めていきます。手をかけ美味しくなります。









d0257787_629371.jpg
保存する容器の中に投げ入れます。空気を抜くために投げ入れるのですが、
子供たちはこの作業が大好きです。時々、的をはずして床にべちゃっ!









ぴっちりラップをして周りに塩を少しかけて軽く重しをして置きます。
置いておくだけでおいしくなる。時間が美味しくしてくれます。
夏を過ぎるころには美味しいお味噌がいただけます。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-18 06:35 | おいしい

家具のおはなし 1

d0257787_6233280.jpg


ミニキッチン(IKEAキッチンの部屋と呼んでいます)のある、もともとこの家のダイニング&キッチンだったスペースに置いているボード。

英国のG-PLANのものです。アンティークにもならないヴィンテージ家具。1950~60年代に作られたものでしょうか。

はじめ、私はこの手の家具を北欧家具と思い込んでいたのに、英国のです、と聞いてびっくりしました。でも聞くと、英国の会社が作った北欧家具だったのです。英国の会社が北欧のデザイナーに北欧素材の北欧風家具を作らせていたそうです。

実際に英国の家庭で使われていたものが、遥々日本にやってきているのです。家具はストーリーのあるものが好きです。

d0257787_6351426.jpg


チーク材です。しっかりと厚みがあります。金具や釘をほとんど使わずに作られています。見えないところの細工がほんとに細かい!職人技を感じます。







d0257787_6375578.jpg

取っ手や足の丸み、扉の表面の細工、開き戸の蝶番の部分・・そういった細かいところの丁寧さにいちいち感動します。
大切に作られて、大切に使われてきた家具たち。その家具たちしかしらないストーリーがありますよね。
どういう経緯でここに来たのか。とっても不思議にも思うのですが、めぐりあわせです。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-09 06:45 | 暮らしまわり

ラナンキュラス

d0257787_6394015.jpg


ラナンキュラスとライラック。
立春。暦の上では春のはじまり。

お花は一重のものが好きですが、ラナンキュラスは特別です。つぼみから
ほんわり咲き始めがすばらしい。

何年も前、冬の寒い時期にパリで色とりどりのラナンキュラスばかりのブーケを見てから、
私にとっては薄暗い冬に気持ちを和らげてくれる花のイメージです。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-07 06:14 | 暮らしまわり

スパイス

d0257787_5563929.jpg


はじめて見かけたスパイスのブランド <EURASIA SPICE>とあります。
試しに比較的よく使う3種類を選びました。ビンがかわいい。蓋までも♪



d0257787_615584.jpg
カルダモンをきかせてチャイ。
開けたてというのもあって、香りがしっかりたって美味しい。

スパイスをしっかり効かせたカレーを作ろう。ガラムマサラも買えばよかった・・
ガラムマサラはメーカーによって味がずいぶん違います。
[PR]
by chez-maman | 2013-02-07 06:07 | おいしい

2月お料理クラス

d0257787_6492176.jpg 2月のお料理クラスはホカホカ蒸したて蒸し寿司など和風献立を作ります。デザートをふくめて5品作ります。

日程は 
2月 8(金)・12(火)・13(水)・16(土)・20(水)・21(木)
となっております。
AM11時から 3時間程度
レッスン料 5000円

お申込み・お問い合わせは電話(075-748-9878)もしくはメールにてお待ちしております。


*写真はイメージです
[PR]
by chez-maman | 2013-02-05 06:50 | お料理クラス