ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Barbetta

d0257787_6104527.jpg
d0257787_6111036.jpg


夫がやっているイタリアン バルベッタ
この店舗での営業は本日9月25日で最終となりました。
約9年間、たくさんの方にお越しいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

10年前、イタリア料理をやっていた夫が独立を決意し、計画・物件探しをはじめました。
なかなか自分たちのイメージする物件が見つからない中、市役所前の大通りに面した小さなビルの1階部分、半地下になった窓辺に「テナント募集」の看板を見つけ、ピンときたのを鮮明に覚えています。

もともと、居酒屋さんの2階席だった小さな店舗は夫がひとりで料理をし、切り盛りするのにちょうどいいサイズで、さらに半地下になった店内の道路側の窓が広く、空を見上げるようについていたがたいそう気に入りました。

上がり席だった和風の店内に厨房を作り、クラシックで木のぬくもりがあるイタリア料理店に変身を遂げ、2007年12月バルベッタを開店しました。

もちろん店を立ち上げるのは初めての経験で、夫も私も手探り状態。しかも3歳の長女に加え、次女がおなかにいるときでした。たくさんけんかもしましたし、それぞれが無我夢中でした。

夫はとにかく一生懸命、真面目でじっくり型。
始めたころは試行錯誤でしたが、地道な努力の賜物、徐々にお客さまが増えて小さな店内がにぎやかになりました。ハードな日々の連続ですが、来てくださったお客さまが喜んでくださるように尽くしています。「おいしかったよ」と言って下さり、何度も来ていただけることが何よりもの励みになっているのだと思います。

夫だけでなく、お店にはたくさんの素敵なスタッフがかかわってきてくれました。ご自身でカフェを開業された方、ご夫婦でイタリア料理店を開かれた方、ソムリエの資格を取ってイタリアに修行に出た方、自分の将来を夢見てハードな日々をともにしてくれるみなさん。その力が結集してバルベッタがここまでやってこれたのだと思います。

私自身、娘2人を抱え、周りにたくさんの協力をしてもらいやってこれたのだと思います。実家の母の闘病・看取りをし、母の遺志であった教室を立ち上げることになり、バルベッタに立って夫を手伝うことは少なくなりました。
夫は表だって手伝ってくれたりはしませんが(そんな余裕もないのですが・・)、私を自由にさせてくれ、教室を続けていけるように、スタッフを抱えてくれていることが最大の協力なのだと感謝しています。

そんなたくさんの想いと思い出が詰まった店内を眺めていると、この10年足らずの出来事が走馬灯のように流れていきます。

この店内は私たちが出た後、ちょうど私たちが開業したころぐらいのお若いご夫婦がイタリアンのカフェとして使われるようです。想いが詰まった店内を残して、使っていただけることはとてもうれしいことです。

バルベッタ新店舗のオープンは10月10日ごろまでには行う予定です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-25 07:16 | 暮らしまわり

お食事

d0257787_7272249.jpg


今の店舗が最後だということで、娘たちを連れて夫の店でディナー。
子供たちは、感慨深く・・なんて微塵もなっておりません(笑)
















 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-25 07:10 | おいしい

新店舗 壁とタイル

d0257787_7315756.jpg

d0257787_7404665.jpg


完成を目前にしたバルベッタ新店舗―
壁が塗られ、タイルが貼られ、床のタイルも敷かれました。

壁は夫の父が左官職人なので、今回もお願いしました。
はじめはイタリア塗り壁の二色重ね塗りを考えていたのですが、難点がたくさんあって断念し、珪藻土のやさしいピンク系の色になりました。父はとにかく丁寧な職人なので、その仕上がりはさすがです!

壁の一面はビルのオーナーさまがビル建設にあたって外壁に使われた特注のレンガを使わせていただいています。色むらが趣のあるレンガです。

床のタイルはこちらもオーナーさまが選んでつけてくださったイタリアの石のタイル。シックなグレーです。

木部の色、塗り壁の色、タイルの色…それぞれ違うのですが、いろいろな表情を楽しめる店内になっていると思います。
建具も付きだして、厨房設備も設置がはじまりました。
いよいよです‼




 

 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-24 07:52 | 暮らしまわり

秋のリースレッスン

d0257787_704897.jpg


mûreさんの秋リースのレッスンを開催しました。
水無月などのあじさい系のドライにスモークツリーや実ものをプラスしてシックな色合いのリースです。

d0257787_74698.jpg
d0257787_742180.jpg
d0257787_74473.jpg


9月になっても暑い日が続き、色づきが心配された秋色のあじさいでしたが、素晴らしく色が落ち着き、とってもきれいになっていました。
乾燥して落ち着いたものをリースに仕立てていきます。


d0257787_7102525.jpg

d0257787_7121817.jpg


みなさん素敵に完成です。

d0257787_7141038.jpg


レッスン後はゆっくりとお食事を♪
私たちもゆったり楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

次回mûreさんのレッスンのご案内です。
∔11月29日 クリスマスリースレッスン
∔12月21日 ブーケレッスン
詳細は追ってお知らせいたします。





  
[PR]
by chez-maman | 2016-09-24 07:20 | レッスン

リビングプレス11月号撮影

d0257787_6382752.jpg

d0257787_639926.jpg
d0257787_6392972.jpg
d0257787_6394811.jpg


台風がやってきた日に阪神百貨店リビングプレスの11月号の撮影が行われました。
今回はクリスマスとお正月、鍋、今大人気のお酒<獺祭>をメインにお料理を作り、mûreさんとともにテーブルコーディネイトをさせて頂きました。

自然光は全く望めない条件での撮影は、いつもとはまた違ったしっとりとした雰囲気で写していただいていたと思います。

今回はいつもよりたくさんのシーンを作らせていただき、mûreさんのリースの撮影、とっても素敵な表紙の撮影もあり、誌面を作り上げる楽しさが満載でした。私は写しきれなかったので出来上がってくる誌面が待ち遠しいです。

ご協力いただきました阪神百貨店のみなさま、スタイリストのOさま、カメラマンKさま、みなさまのご協力、ご指示をいただきましてありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。





 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-24 06:53 | イベント

素敵ないただきもの

d0257787_61297.jpg


パン教室septのT先生から素敵な頂き物♪
なんとお手製のリネンのエプロンです!私の大好きなグリーン。
以前に同じ色のワンピースを着ていたのを覚えていてくださって作ってくださいました。

私は直線縫いですら怪しいので、こんな素敵なエプロンをささっと縫われることを尊敬します。本当に多才!そしてポイントにとってもかわいい刺しゅうも入っているのです。うれしい!

大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

d0257787_6214128.jpg


そしてエプロンはこんな素敵なバッグに入っていたのです。これまたかわいい!こちらは早速娘が目をつけていました(笑)

T先生はパンの腕前はもちろん、お料理も洋裁もこなされるすごい方!お洋服もお手製のをたくさん♡ 素晴らしいですね。いつも私にたくさんの刺激をくださっています。

本当にありがとうございました。





  
[PR]
by chez-maman | 2016-09-24 06:27 | 暮らしまわり

お鍋の力

d0257787_73480.jpg


ル・クルーゼのお仕事をさせて頂きました。
新しいココット<シグニチャー>が発売されてはじめてつかわせていただく機会でした。

ル・クルーゼは言わずと知れた鋳物ホーローのお鍋。そのホーロー(エナメル質)が強化され、持ち手も大きく握りやすくなり、つまみの強度も上がったシグニチャーは細部へのこだわりで使いやすく変化していました。

個人的にはル・クルーゼを使い始めて10数年。日々手に取る調理道具のひとつです。もちろんステンレスのお鍋も使いますし、他の鋳物ホーローのお鍋も好きでもっています。それぞれのお鍋の利点があり、こんなお料理にはこれ、となんとなく決まってきています。

ル・クルーゼは鶏のスープをとったり、和食の煮物をするととにかく力を発揮してくれます。鍋の厚みやふたの重さはもちろん、ふたのふちに目で見てはほとんどわからないくらいの突起があり、そのおかげで余分な水分は抜けて素材のうまみをさらに高めてくれます。ル・クルーゼでとった鶏や野菜のスープやひじきの煮物、きんぴらごぼう、肉じゃが、野菜の煮物はほんとにおいしい。

フランスのお鍋だから凝ったお料理を作らないといけないのでは・・とよく言われるのですが、ル・クルーゼは日本の普段の家庭料理にもってこい。ぜひ毎日使っていただきたいお鍋です。






 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-19 07:36 | ル・クルーゼ

そばと米

d0257787_6151560.jpg


d0257787_6153753.jpg


あぜ道一本隔てて左が蕎麦で右が米でした。
人が作り出した美しい風景。




 
[PR]
by chez-maman | 2016-09-18 06:14 | 暮らしまわり

11月・12月レッスン

11月・12月のレッスンご案内です。
秋から冬へ、クリスマス、年末とお料理が楽しくなる時期ですね。そんなときの参考になればうれしいです。

お料理レギュラークラス
d0257787_545156.jpg

お肉のパテを中心に、ちょこちょこつまめる前菜を作ります。おせちにも入れていただけるようなラインナップを、と考えています。

開催日程: 11月 24(木)・26(土)
      12月 12(月)・14(水)・18(日)

am10:30~ @4000円


お菓子クラス
d0257787_5563265.jpg

洋酒に漬け込んだドライフルーツをふんだんに使い、スパイスをきかせたクリスマスの焼き菓子を作ります。長く楽しんでいただけ、プレゼントにも最適なケーキです。

開催日程: 11月 10(木)・13(日・13:30~)・29(火)
      12月 4(日・13:30~)・8(木)

am10:30~  @3000円


料理とお菓子のジョイントクラス
お料理とお菓子のレッスンを連続で受けていただけるレッスンです。メニュー・レッスン内容は同じです。

開催日程: 11月27日(日)・12月1日(木) am10:30~(4時間程度) @6500円


お料理ベーシッククラス
d0257787_6104699.jpg

ハーブ風味のローストチキンを中心に、グリーンのサラダ、お野菜たっぷりのポタージュを作ります。手軽でシンプル、みんなが喜ぶフランス家庭の味です。

開催日程: 11月 7(月)・11(金)・13(日)・22(火)・30(水)
      12月 4(日)
am10:30~ @3000円


リバイバルレッスン お料理~ポルケッタ(イタリアンローストポーク)~
d0257787_620292.jpg

d0257787_623066.jpg

以前に開催しましたレッスンが再登場です。
今回は、豚肉の塊を開いてハーブとニンニクを巻き込んだポルケッタ(イタリアンローストポーク)を作ります。一度にたくさん焼いてその展開料理もご紹介させていただきます。

開催日程: 11月9日(水)・12月6日(火)・7日(水)・11日(日) am10:30~ @4000円


+リバイバルレッスン お菓子~デコレーションケーキ~

d0257787_6264415.jpg

昨年も開催しましたデコレーションケーキ。再び登場です。もう一度チャレンジしたい方も、初めての方もぜひどうぞ!スポンジケーキから焼いて、デコレーションまでしていただきます。

開催日程: 12月16日(金)・17日(土) am10:30~ @3000円


すべてのレッスンのお申込みはmail、または電話(075)748-9878でお待ちしております。





  
[PR]
by chez-maman | 2016-09-15 06:32 | お料理クラス

イタリアタイル

d0257787_5585971.jpg


Barbettaの新店舗工事、さらに進みます。
なかなか明るい時間に見に行くことができず、1週間ぶりに日中にいくと工事はぐっと進んでいました。

カウンター正面の壁にはイタリアのタイルが貼られています。これもこだわったもののひとつ。
アースカラーの焼きむらを楽しむタイルになっています。

d0257787_5593668.jpg


木と石と塗り壁―天然素材に包まれた店内は、お客さまがほっと落ち着くそんな場所になってほしいと願っています。




  
[PR]
by chez-maman | 2016-09-13 06:08 | 暮らしまわり