人気ブログランキング |
ブログトップ

chez-maman

chezmaman1.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2018年ありがとうございました。

d0257787_05400295.jpg
2018年大晦日

今年もあと一日を残すのみ、新しい年がやってこようとしています。
本年もたくさんの方がシェママンに足を運んでくださったこと、感謝の気持ちでいっぱいでおります。
この場より心よりお礼申し上げます。

2011年、まだ小雪が舞い散るころ、母は病院のベッドで私にたくさんのことを話しました。
「今年はおばあちゃんの家の賃貸契約が切れる年だから、教室を立ち上げる忙しい年になるよ」
母が自分に言い聞かせるように、でもどこか悟ったように言った言葉がチクリと私に刺さりました。

10年以上賃貸に出していた母の両親の家は、母が主となり暮らしまわりの教室スペースとすることを決めていました。
私が料理やお菓子部門を担当して、他には先生をよんで洋裁レッスンや学習塾なんかもやろうと、母は夢見ていました。

そんな話をしていた数日後、東北大震災が起こり、その日を境に母は話をすることができなくなりました。
それから数週間後、母は帰らぬ人となりました。

娘を先に亡くした祖母(母の母)や私の父に「お母さんの夢だったから、あの家を使って教室をやらないと」と促されたその年の夏、まだ私は失意の底におり、母がいないとできない‥と否定的な気持ちばかりが先立っていました。

そんな状態の私の中にきっと母が入り込んでくれたのでしょう。
ちょうど母の死から1年後、母の両親の家が立派な教室スペースに生まれ変わりました。

chez maman(お母さんの家)
人は親からたくさんのことを教わります。
そしてお母さんの家は帰るとホッとする、そんな場所になるように名前をつけました。

シェママンが誕生して6年が過ぎました。
自分自身、まだまだ足りないことだらけです。シェママンとともに皆様からたくさんの学びをいただく毎日を過ごさせていただいております。

初心を忘れず、母の遺志をつぎ、お越しいただく皆さま、私を支えてくださる皆さまに感謝して精進しなければと心に誓う2018年末です。









by chez-maman | 2018-12-31 06:36 | 暮らしまわり

大掃除

d0257787_06440569.jpg
大掃除
ほんとはもっとやりたいけど、時間が足りない・・
いつもこうなる年末です。



  

by chez-maman | 2018-12-28 06:46

干し柿と青空市場

d0257787_06200381.jpg
d0257787_06201694.jpg
今年も干し柿が食べごろを迎えました。
12月の初めに干して、年末年始においしく頂けるようになります。

実家でいつから作り始めたのでしょうー
母がメインで父が手伝い、ときに祖母や私たちも皮をむいて、リカーにつけてひもで結んでつるしていくのです。実家、祖母の部屋、我が家のベランダ、あらゆるところに柿がつるされました。

中が透き通った柔らかい干し柿が出来上がると、そのほとんどは喜んでくださる方への贈り物になりました。

母が亡くなってからは父が干すようになりました。一人で150個ほどを皮をむいて漬けて干す、大変な作業です。我が家にも来てくれて干してくれます。「手伝うよ~」と言いながらバタバタしてる私はほとんどできません。

父はあまり自分では食べず、ご近所や知り合いに配り歩いています。皆さんが喜んでくださり、楽しみにしてくださっていることがうれしいのだと思います。母がそうしていたように。

この干し柿は大和柿という柿を徳島から届けていただいて作っています。

今から30年以上前、近所で青空市場が出ていました。週二回、徳島からご兄弟で営んでおられる八百屋さんがトラック数台でやってきて、大きなテントを張り、たくさんの野菜や食品を並べてくれていました。新鮮な野菜が安くでたくさん買えるので母はいつも野菜はその市で求めていました。私もよく荷物持ちに駆り出され、そのうち自分でも買い物に行くようになりました。

レジはもちろん、値札すらついていないのですが、おじさん達はスラスラ暗算で計算して、段ボールの切れ端にマジックで金額を書いてくれ、お金を渡すとポケットからじゃらじゃらお釣りを出してくれます。そのころはいつもその手際のよさと活気にほれぼれしていました。

母は生まれが徳島だったことから、おじさんたちの徳島なまりが懐かしかったのだと思います。仲良くしていました。

時が経ち近くには大型スーパーができ、流通が変わり始めました。
青空市場は少しずつ規模が縮小され、来られる日数が減ってきました。おじさんたちも歳を重ね、徳島からの移動も大変になってきたのかもしれません。定期的な青空市場は終わりを迎え、年に数回のお得意さんまわりになったようです。
その時に「干し柿にする柿いらんか?」と持ってきてくれたのが大和柿だったのです。

その干し柿がとてもおいしくできたので、毎年おじさんが届けてくれる大和柿でつくる干し柿が年中行事になりました。
一年に一度、お互いの近況報告をかねたお付き合いが続いていたようです。

7年前の11月、いつものように実家に電話をくれたおじさんが父から母の訃報を聞いて、たくさんの果物と大和柿を積んでお線香をあげに来てくださり、そこからは父との付き合いが始まりました。
毎年、大和柿が出るころになると電話をかけてきてくれます。数年前からはこちらまで来るのが大変になったから、と配送してくれるようになりました。父とおじさんはその電話でお互いの近況報告をしていました。

そして今年、いつものようにそろそろ干し柿の準備をしないとと父と話している頃、電話がありました。「目が悪くなり、車の運転ができなくなったから店を閉めることにした。来年から柿は別の八百屋に引き継いでおくから」とのことだったそうです。
思えば、うちの両親と同世代だったでしょう。私の中ではシャツを着ていつも腹巻とアプロンをまいていたがっちりした活気のあるおじさんたちのままで止まっているのですが…

遠くの親戚のようなお付き合いだったと思うのです。ここ何年かは柿でつながっていた間柄。父とおじさんが年1度電話で近況を話し、それを私が聞く。それだけだったのですが、だからこそいつまでもおじさんは元気だとばかり思っていました。
時がたったのです。

出来上がった干し柿をみて、いろんなことを思い出し、すこし寂しく思った年末です。






 








 



by chez-maman | 2018-12-27 08:46 | 暮らしまわり

Joyeux Noel

d0257787_06092561.jpg


みなさま 素敵なクリスマスを♡

一昨日で年内のレッスンはすべて終了いたしました。
ありがとうございました。



 

by chez-maman | 2018-12-24 08:50 | 暮らしまわり

師走お食事会

d0257787_08313333.jpg
d0257787_08314886.jpg
12月の平日の午後、カメラ・お花・料理コラボレッスンとマルシェつながりでお世話になった皆さんとIさんのご自宅レストランにお邪魔してきました。

あたたかな日差しがさし込む素敵な空間で、ゆっくりした時間とお食事で贅沢なひと時を満喫させていただきました。

d0257787_08325060.jpg
車の運転があるのでノンアルコールスパークリングで乾杯。

d0257787_08332294.jpg
d0257787_08333650.jpg
d0257787_08334830.jpg
チーズと柿とプロシュートのアミューズに始まり、カンパチのカルパッチョ、トマトとえのきのスパゲッティ、アナゴのフリット、豚肉のグリル、もちろんデザートも!
どれもシンプルなのですがソースやドレッシングが手間を惜しまず作られており、すごくおいしい。一皿一皿美しい盛り付けで楽しませていただきました。

d0257787_08330749.jpg
教室のテーブルを作ってくれた三宅家具製造所さんにIさんがオーダーされた飾り棚。ずっと「見に来て~」と誘ってくださっていたのがようやく叶いました。さすがのセンスです。
d0257787_08323249.jpg
どこをとっても美しいしつらえに毎度感動しきりなのです。

環境も仕事も違う皆さんとの集まりでしたが、お話はとても興味深く、考えさせられることも、笑えることもいっぱいあってたくさんのエネルギーとアイデアをいただいたひと時でした。

Iさん、ご一緒いただきました皆さま、本当にありがとうございました。






 




by chez-maman | 2018-12-20 08:51 | おいしい

木の実狩り

d0257787_06084038.jpg
d0257787_06090796.jpg
琵琶湖岸にナンキンハゼと野ばらの実が群生する公園があります。
すっかり遅くなってしまったのですが、リースを作ろうかなと思い立って採集に訪れました。

先客がいたのか遅かったのか、ナンキンハゼはほとんどなく、落ちたものは黒くなっていましたが、野ばらの実は枯れ木の中にきらりと小さく輝いていました。
ちょこちょこと袋にいただき持ち帰りました。

冷たい風が吹く湖岸でしたが、美しく紅葉した立派なモミジの木があり、遅い紅葉狩りも楽しめました。

湖岸にはいくつも公園があります。
そんな公園に行くときはいつもちょっとした食べ物だったり、お弁当を持参します。
夏は冷たい飲み物、冬はポットに熱いお湯を一緒に。
ティーバックや、ドリップパック、甘いパウダーコーヒーなんかを一緒にかごに詰め込んで行きます。
車には常時、シートと小さな折り畳みのテーブルを載せているので、それを広げてお茶をするのが楽しいのです。

ほんの小さなピクニック
こんな楽しみも暖かくなるまでは少しお預けですね。




 





 












  

by chez-maman | 2018-12-17 06:25 | 暮らしまわり

Drops'さん アトリエ


d0257787_06040607.jpg
d0257787_06050515.jpg
秋のマルシェに出展いただいたDrops'さんのアトリエに伺いました。
京都東山の大通りから少し入った静かな通りの小さなビルの3階
そこは近くの女子大生用の下宿(今でいうシェアハウス)用のお部屋だそうです。

小さな扉を開けるとふわっと異空間が広がります。アンティークの素敵な棚に並んだシックなアクセサリー、たくさんの引き出しにはぎっしりと石が入った小瓶が並び、真ん中に作業テーブル。

小さなお部屋なのですがその空気感にすっかりはまりました。

引き出しに並んだ無数の小瓶に詰まった石はどれもこれもがとっても美しく、次々と目移りしていきます。
Drops'さんはこの小さな石に細い針金を通して組み合わせ、何とも言えないかわいいアクセサリーを作ってくださいます。まさに魔法にかかったかのように小さな石が変身するのです。

お気に入りの石を見つけて、その石をメインに他の石も組み合わせ、パーツもたくさんの中から選んで、自分だけの特別なひとつになります。

あれもこれも、こんなのもかわいい、この石が素敵だと友人と二人すっかり盛り上がり続けました。
次から次へと欲しくなる欲求を押さえ、イヤリングとネックレスを作っていただくことにしました。
出来上がりがとっても楽しみです。

これから自分へのご褒美に、プレゼントにDrops'さんでアクセサリーを作っていただくのを楽しみにしようと心に決めました。

drops'橋本さんは、ティーンエージャーのお子様がいらっしゃるとはとても思えないくらい美しくて素敵な方です。何より石に対する愛情が深く、センス抜群。「このアトリエにいると時間を忘れちゃいます」と仰るのが納得できると同時に、あこがれるのでした。

シェママンでのマルシェなどのイベントはもちろん、春にはワークショップをしていただくことを企画しております。どうぞお楽しみに。



  


 





by chez-maman | 2018-12-13 06:35 | 暮らしまわり

12月16日レッスン

d0257787_06310829.jpg
d0257787_06300222.jpg
週末レッスンにお席ができました。
もしよろしければ♪

12月16日(日)
am10:30~ お料理ベーシッククラス(手作りひろうす、赤飯、煮魚)
pm1:30~ お菓子クラス(アップルパイ)

お申込み、お問い合わせはmail、電話(075748-9878でお待ちしております。




 




by chez-maman | 2018-12-12 06:37 | お料理クラス

ル・クルーゼ デモンストレーション

d0257787_09582258.jpg
阪急百貨店さまでのル・クルーゼ デモンストレーションをさせていただきました。
12月の週末、たくさんの人でにぎわうデパートでイベントに参加させていただけるという光栄に感謝いたします。

当日お越しいただきました皆さま、阪急百貨店さま、ル・クルーゼジャポンさま、ありがとうございました。

私にとって難易度の高いご依頼に当初は戸惑っていましたが、「何でもやらせていただいてチャンスをつかまねば!」と自身を急き立ててきました。
普段は自身の教室で自分ができること、自分の世界の中で動いてしまっているので、こうしてご依頼をいただき、それにお応えすることが自分にとっては必要なことだとつくづく感じました。

100点の出来とはとても言えなくて反省点もたくさんですが、終わってホッとしました。今後の力になります。

終わった後、私をこの世界に導いてくださり、ずっとご指示、刺激をいただいている恩師といろいろ話し合いました。お互い環境は違えど考えさせられること、共感できることがたくさんあります。

これからのことについてもたくさん考える機会となりました。大事なことです。

…そして、クリスマスムード満載の都会の人込みも刺激になりました(笑)












by chez-maman | 2018-12-09 10:13 | イベント

韓国家庭料理講習会

d0257787_06231817.jpg
韓国家庭料理の講習会を開催いたします。

講師に韓国料理家 孔(こん)慶淑さんをお迎えしてレッスンをしていただきます。
今回は韓国のお正月に食べられる韓国風のお雑煮(もちろんスープから!)、お魚のチヂミなど興味津々メニューです。

お隣の国、韓国の家庭で食べられるお料理を一緒に体験しませんか!

開催日程: 1月25日(金)
      2月1日(金) 各日 am11:00~ @3500円
      25日はキャンセル待ち承り中です。

お申込み、お問い合わせはmail、電話(075748-9878でお待ちしております。





 



by chez-maman | 2018-12-05 06:35 | お料理クラス